「三浦九段の冤罪事件について」最終回

久保は王将就位式で冤罪事件についてコメントしませんでした。竜王も久保も早期のコメントが期待できないので、いったん最終回とします。再開はどちらかがコメントを出すか、それに準じる大きな変化があった時です。

●久保について・・・久保の問題行動を整理すると以下の二つ。

①「三浦九段は18:41か ら19:12まで継続して離席」と証言したが、映像で確認したら「約6分弱、約3分20秒、約5分弱の離席」だった。

②文春では「自分は告発の張本人ではない。三浦九段の名前を出していない。」と発言しているが、第三者委員会の調査報告書では三浦九段の名前を出していたことが記載されている。

久保についてはすでに同情の余地がないです。というか、久保の立場になってみて、釈明のしようがない。何かやるとすれば「嘘つきました、ごめんなさい」と謝るくらいしかない。ポイントは①が意図的だったか勘違いかですね。第三者委員会の報告書によると「勘違い等によってこのような発言に至ったと考えるのが合理的」と記載されていますが、告発中に一つでも嘘をついた(②のこと)人の発言は一切信用しないのが合理的だと私は思います。第三者調査委員会もこの時点で勘違いかどうか確認しておけばよかったのに、なぜ確認してないか不思議。

王将就位式は周りが味方ばかりなので、コメントを出しやすかったんですよ。ここを逃したら当面機会はないでしょう。目立っている竜王が釈明を保留中なのに、なぜ自分が先にコメントを出す必要があるのかとも思ってるだろうし、執行部から止められてるかもしれない。

コメント出すって約束したんだから出してほしいですが、執行部が蓋をする方針なのに甘えて、関西の将棋ファンに甘えて、このまま逃げ続けるんでしょうね。

●竜王について・・・・内部告発によって竜王戦の対局相手を、自分にとって都合のいいほうに誘導したという疑惑がありますが、証拠がない以上はシロでいいと思います。私見ですが、2chなどで喧嘩しているアンチ三浦派とアンチ渡辺派はもう少し上手くやれるのではないでしょうか?三浦九段が疑わしいのと同じくらい、竜王も疑わしいですよね。三浦九段を疑う人は、同じくらい竜王も疑えばいいんじゃない?逆も同じ。

竜王にアドバイスするとすれば、釈明するつもりなら証言は早めに集めたほうがいいということでしょうか。時間が経つと記憶が薄れていくので、言った言わないがややこしくなると思います。理事会任せで時間ばかり経過するのを放置しているのは不可解です。

●先週の伊集院さんのラジオについて・・・先週書きましたが、報道するときは中立じゃないとダメだよなあという話。三浦九段に対して最初のころ面白く報道していたことを謝罪してたけど、反省の仕方が間違ってる。風向きが変わったら今度は告発した人たちに謝罪しなきゃいけなくなっちゃうんですよね。三浦九段の名誉回復は大事だけど、告発した人たちを実態以上に貶めるという手段はおかしいと思いました。

投稿者:

子爵

35歳 フリーのプログラマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です