【久保王将の釈明について】①

久保王将が事件について説明するとのことで、とりあえず状況の整理。

http://kifulog.shogi.or.jp/ousho/

・久保九段の問題点・・・第三者調査委員会の調査結果によると、久保王将は「三浦九段は18:41~19:12までの31分間離席した。時計で確認した。」と証言したが、ビデオの映像を確認したところ9分、3分、3分の離席だった。

・ポイント

①偽証が故意だったか勘違いだったか。・・・・具体的な数字を入れてしまうと、本当に勘違いだったとしても、勘違いだと認めてもらいにくいでしょう。「長時間離席した」くらいの証言にとどめておけば、勘違いで済ませられたかもしれませんが。同じように具体的な数字を出した千田率のほうは、数字自体は正しくても、数字の使い方を勘違いしていたということで理解できる。時計で確認していたにもかかわらず数字自体を勘違いしていたという久保王将には、「この、ど××がああああ!!」と怒鳴りつけたい気持ちです。

②離席時間が31分と9分、3分、3分では、大きな違いはないのではないか?・・・・9分の離席の最初でソフトを起動して、最後の3分の離席でソフトの差し手を確認するのであれば、確かにソフトの読みは同じになるでしょう。ただ、離席していない時間にはソフトの差し手を知ることができず自分で考えていたわけで、ソフトを31分間連続して参照している場合よりは、有効に利用できないことになる。仮にカモフラージュだとすれば、3分、3分、9分の離席にするのではないか?また、移動時間も含めれば、3分で何ができるの?という疑問もある。

③竜王戦の対局相手変更で得をした渡辺竜王と比べて、まったく得をしていないのに批判が厳しすぎないか?・・・・渡辺竜王が盾になってくれているおかげで批判はかなり軽減されているので、必ずしも厳しすぎるとは言えない。また、三浦九段の受けた不利益と比べても、厳しすぎるとは言えない。

④離席時間を確認せずに処分したのは執行部であり、証言しただけの久保九段への批判が厳しすぎないか?・・・・これはその通りで、一番悪いのは執行部。執行部は内部で問題を片づけられる段階で、ちゃんと確認するべきだった。執行部は本当に無能だった。

⑤第三者調査委員会の調査結果が出てからの対応は適切だったか?・・・・王将戦で頭がいっぱいだったのはわかるけど、もっと早く「王将戦が終わったらコメントする」と言っておくべきだったなあ。タイトル取れなかったら、ずっとノーコメントのつもりだったんじゃないか?ブログもtwitterもやってないから、コメント出すとしたら雑誌に発表しかないけど、渡辺竜王が説明し終わらないうちに自分がやらなくてもいいという考えだったのかな?

・その他・・・渡辺竜王、久保王将とならんで千田君が批判されてるのが不思議です。疑いをかけるだけなら問題ないと思っているので、千田君ちょっと批判されすぎじゃない?郷田九段と比べたらたしかに騒ぎすぎな疑いのかけ方だったけど、千田君はたんにソフトの専門家として祭り上げられただけで、千田君が騒いだかどうかも疑問。千田君が棋王を取ったら、また釈明を要求されるのかな?

投稿者:

子爵

35歳 フリーのプログラマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です